遊読記 - 種村季弘

種村季弘

Add: xezivory48 - Date: 2020-12-18 11:15:37 - Views: 8180 - Clicks: 8078

食物漫遊記 (ちくま文庫) / 種村 季弘 / 筑摩書房 【送料無料】【中古】 その他. 遊読記―書評集 種村 季弘 (著) 遊読記 - 種村季弘 出版社: 河出書房新社 (1992/08) 『ヴィトゲンシュタインの甥』(音楽之友社) ウィーンが大好きでいてウィーンを毒づき、文化に骨がらみでいながら文化に吐き気をもよおす。 種村季弘誕生1933年3月21日東京市豊島区池袋死没年8月29日(71歳没)職業独文学者、評論家、エッセイスト主題ドイツ文学、神秘学、幻想文学主な受賞歴芸術選奨文部大臣賞、斎藤緑雨賞、泉鏡花文学賞デビュー作『怪物のユートピア』テンプレートを表示種村 季弘(たねむら. 種村季弘 『遊読記』 種村季弘 /02/07 15:23 - - 「落ちこぼれはここでは、世の中から捨てられた土壇場で世の中の方を捨てる、当意即妙の返し技の免許皆伝に達する幸運である。. 河出書房新社, 1992. 種村 季弘 に関する商品は、34件お取り扱いがございます。「土方巽の方へ」「東京迷宮考」など人気商品を多数揃えております。種村 季弘 に関する商品を探すならとらのあなにお任せください。. 種村季弘 種村季弘の概要 ナビゲーションに移動検索に移動種村季弘誕生1933年3月21日東京市豊島区池袋死没年8月29日(71歳没)職業独文学者、評論家、エッセイスト主題ドイツ文学、神秘学、. Amazonで種村 季弘の小説万華鏡。アマゾンならポイント還元本が多数。種村 季弘作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届け.

7 図書 遊読記 : 書評集. 燦々堂 長野県塩尻市大門幸町 ¥ 600. 種村 季弘(たねむら すえひろ、1933年(昭和8年)3月21日 - 年(平成16年)8月29日)は、日本の独文学者、評論家である。. 江戸東京《奇想》徘徊記 (朝日文庫 (た44-1)) 朝日新聞社: 文庫: /07: 735: 雨の日はソファで散歩 筑摩書房: 単行本: /08: 1890: 断片からの世界―美術稿集成 平凡社: 単行本: /08: 3990: 画狂人ホルスト・ヤンセン―北斎へのまなざし (コロナ・ブックス). 『遊読記』 高木護『忍術考』書評: 東海道こじき道中記 「旅」1988年1月号~12月号 『日本漫遊記』『種村季弘のネオ・ラビリントス7 温泉徘徊記』 東海道新幹線 小田原 「自由時間」1990年11月15日 p. 320円(税込) 会いたかった人 / 中野 翠 / 徳間書店 【送料無料】【中古】. 『遊読記』 岡谷公二『アンリ・ルソー楽園の謎』書評: 異界について 「朝日新聞」1986年8月 『小説万華鏡』 異界へのロマン 「児雷也豪傑譚話」プログラム(国立劇場、1975年3月) 『天使と怪物 種村季弘対談集』 対談・手塚治虫: 一角獣.

黒い錬金術 - 種村季弘 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 遊読記 : 書評集. 遊読記 書評集 河出書房新社 1992. 遊読記 書評集 - 種村季弘/著 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。宅配もお選びいただけます。. Amazonで種村 季弘の遊読記―書評集。アマゾンならポイント還元本が多数。種村 季弘作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また遊読記―書評集もアマゾン配送商品なら通常配送無料。.

「遊読記 : 書評集」を図書館から検索。カーリルは複数の図書館からまとめて蔵書検索ができるサービスです。. 種村季弘: 三一書房: 1991: 1500: 217580: 遊読記 書評集 (a5版)初版・カバー: 種村季弘: 河出書房新社: 1992: 1500: 211261: 影法師の誘惑 (a5版)初版・函薄い日焼け・帯痛み・本体良本・p322: 種村季弘: 冥草舎: 昭和49: : 115346: 贋物漫遊記: 初版・カバー・帯・日付記入. Pontaポイント使えます! | 遊読記 書評集 | 種村季弘 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. ビンゲンのヒルデガルトの世界 青土社 1994.

See full list on wpedia. 晴浴雨浴日記 河出書房新社 1989. 507円(税込) 遊読記 書評集 / 種村 季弘 / 河出書房新社 【送料無料】【中古】 その他. 【tsutaya オンラインショッピング】遊読記/種村季弘 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの通販サイト!本・漫画やdvd. 遊読記 : 書評集 フォーマット: 図書 責任表示: 種村季弘著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 河出書房新社 形態: 263 5p ; 20cm 著者名: 種村季弘著 書誌ID: CTISBN:. Glauser, Friedrich,, 種村.

遊読記 書評集. 遊読記 - 書評集 - 種村季弘 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 日本漫遊記 筑摩書房 1989. 箱抜けからくり綺譚 河出書房新社 1991. 種村季弘著『遊誌記―書評集―』河出書房新社 百目鬼恭三郎著『解体新書』文藝春秋 柏谷一希編『対談書評 歴史の読み方』筑摩書房 上野千鶴子・小倉千加子・富岡多恵子著『男流文学論』筑摩書房 『小説すばる』(1992年12月号掲載). この書誌へのurl: 所蔵一覧.

遊読記 書評集 河出書房新社 1992 ビンゲンのヒルデガルトの世界 青土社 1994、新版 澁澤さん家で午後五時にお茶を 河出書房新社 1994、学研M文庫(増補版). 東京市豊島区池袋に生まれる。東京都立北園高等学校を経て、1951年(昭和26年)に東京大学教養学部文科二類(現在の文科三類)入学。同級に松山俊太郎、石堂淑朗、阿部良雄、吉田喜重、藤田敏八、井出孫六などがおり前者2名とは終生深い交流があった。1953年(昭和28年)、東京大学文学部美学美術史科進学。1954年(昭和29年)、東京大学文学部独文科に転科。在学中は東京大学学生新聞編集部に所属。1957年(昭和32年)に卒業後、財団法人言語文化研究所附属東京日本語学校(現:学校法人長沼スクール東京日本語学校)に就職。 1958年(昭和33年)9月、光文社に入社。『女性自身』編集部を経て書籍部で単行本の編集にあたり、手塚治虫、田宮虎彦、結城昌治、梶山季之たちを担当。1960年(昭和35年)に光文社を退社し、フリーとなる。1964年(昭和39年)、駒澤大学専任講師。1965年(昭和40年)、グスタフ・ルネ・ホッケ『迷宮としての世界』を矢川澄子と共訳、三島由紀夫から絶賛推薦され出版した。1968年(昭和43年)、東京都立大学助教授となる。 1968年に初の単行本である評論集『怪物のユートピア』を刊行。1969年(昭和44年)の『ナンセンス詩人の肖像』では、ルイス・キャロル、エドワード・リア、モルゲンシュテルン、ハンス・アルプらの生涯と作品を紹介。ザッヘル=マゾッホなど多くのドイツ語圏の作家を翻訳、紹介した。澁澤龍彦や唐十郎らと共に1960年代 - 1970年代の、アングラ文化を代表する存在となる。 1971年(昭和46年)、都立大学を退職。1977年(昭和52年)、旧西ドイツのヴォルプスヴェーデに滞在。1978年(昭和53年)、國學院大學専任講師となり、1979年(昭和54年)に助教授を経て、1981年(昭和56年)に教授。教え子に芥川賞作家となった諏訪哲史がいる。 1995年(平成7年)、中世ドイツの女子修道院長ヒルデガルト・フォン・ビンゲンについて書いた『ビンゲンのヒルデガルトの世界』で芸術選奨文部大臣賞、斎藤緑雨賞受賞。1996年(平成8年)「温泉主義ストーンズ」で小原庄助賞を受賞、1997年(平成9年)、トゥウォルシュカ『遍歴 約束の土地を求めて』で日本翻訳出版文化賞を受賞、1999年(平成11年)、著作集『種村季弘のネオ・ラビリントス』で2. 〒長野県塩尻市大門幸町 8-8 メゾーネdelf1202 TEL:FAX:-- 長野県公安委員会許可 第号. 種村季弘『遊読記』河出書房新社1992年初版を読了。 黎波『中国文学館』大修館書店への評「空白のある文学史」。 《 中国三千年の文学のすべてが精細に書かれていながら、本書に書かれていない時代が二つだけある。. 円(税込) 詐欺師の楽園 / 種村 季弘 / 白水社 【送料無料】【中古】 その他. 種村季弘、河出書房新社、1992 図書館除籍本 ブッカー・ラベル貼付. ハレスはまた来る 偽書作家列伝 青土社 1992、「偽書作家列伝」学研m文庫.

異界幻想 種村季弘対談集 / 種村 季弘 / 青土社 【送料無料】【中古】 その他. 36 *談話、特集「新幹線通勤の効用」 東海道寄り道紀行. 種村 季弘『遊読記―書評集』への種村 季弘の書評。『書国探検記』(筑摩書房)という本を出したのは一九八四年のことで、あらかた十年ほど前のことになる。これも書評を中心に読書漫遊の旅日記のつもりで編んだ本だった。あらためて読み返してみると、過ぎた日々はなんとなくのんびり. -- 河出書房新社, 1992. ユウドクキ : ショヒョウシュウ. 種村 季弘(たねむら すえひろ、1933年(昭和8年)3月21日 - 年(平成16年)8月29日)は、日本の独文学者、評論家である。 ヨーロッパの異端の文化や裏面史に関する広汎な知識で知られ、独文学の翻訳の他、幻想小説や美術、演劇に関する多彩な評論を. 2 図書 老魔法使い : 種村季弘遺稿翻訳集. 種村季弘 『遊読記』 種村季弘 『詐欺師の勉強あるいは遊戯精神の綺想 ― 種村季弘単行本未収録論集』 ウド・トゥウォルシュカ 『遍歴』 種村季弘 訳 (【叢書】象徴のラビリンス) 種村季弘 『東海道寄り道紀行』.

種村 季弘(たねむら すえひろ、1933年 3月21日 - 年 8月29日)は、日本の独文学者、評論家である。. 種村 季弘の著作「書国探検記 」の紹介ページです。. 昨日種村季弘に触れ、種村季弘『遊読記』河出書房新社1992年初版を開いた。主に朝日新聞に 書いた書評集。二ページに一冊の評。たった二ページにどれだけの仕込みがなされているのだろう。 文章という氷山の海面下にはその十倍の質量が、海上部を下支えしている。書評とはいうが.

遊読記 - 種村季弘

email: dyvel@gmail.com - phone:(997) 649-8294 x 9917

日本の切手 - 山根重次 - 超魅力的なホームページ完成法

-> 終活なんておやめなさい - ひろさちや
-> 魅惑の仏像 聖観音 - 小川光三

遊読記 - 種村季弘 - 広坂朋信 東京怪談ディテクション


Sitemap 1

日本の決意 - 濤川栄太 - 内燃機関 古濱庄一