マルチメディアと日本語教育 - 鄭起永

マルチメディアと日本語教育

Add: ydegy65 - Date: 2020-12-16 07:07:13 - Views: 7240 - Clicks: 8883

부산외국어대학교 출판부. 平中ゆかり・羅油貞・鄭起永()「Tandem授業における相互誤用訂正活動の実際―学習報告書の誤用訂正を中心に」『日本語敎育硏究』24, 139-158. マルチメディアと日本語教育 : その理論的背景と教材評価. 3: マルチメディアと日本語教育 : その理論的背景と教材評価: 鄭起永 著: 凡人社:. 超入門 ハングルノート。アマゾンならポイント還元本が多数。原田 克子, 鄭起永作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

鄭, 起永, 1963- 国立国会図書館のサービス Online Services at the NDL 以下のリンクボタンから国立国会図書館サーチで検索ができます。. 日本人と韓国人の両親を持つ「日韓ハーフ」の子どもたちに、日本語や日本文化を教える教室「釜山日本村」が韓国・釜山市にある。同市には. さる1月29日、tv会議システムを導入して2回目となる公開講演会が開催された。今回は今年7月11~13日に釜山にて行われる、「第6回日本語教育国際研究大会」の総指揮を執られている釜山外国語大学日本語大学の鄭起永学長に21世紀における韓国の日本語教育の新しい傾向について語っていただい. 当社では Web サイトにcookieを使用しています。cookieは、ウェブサイトの機能および利用の向上、および分析と広告を目的として使用します。. 7: ページ数: 413p: 大きさ: 26cm: ISBN:.

莉著者に『マルチメディアと日本語教育-その理論的背景と教材評価-』(凡人社、年)、『キーワードで読む日本文化01(伝統文化) 下駄も一つでは履けない』(日本文化叢書01、韓国日語日文学会・グロセウム、年)、共著に『日本語教育入門. 平中ゆかり・鄭起永・羅油貞()「日本語—韓国語Tandem授業の実践と成果」『日本語敎育硏究』21, 81-96. 日本語教育におけるインターネット活用法 尾本 康裕 ミシガン大学 日本語教育用callソフトの開発・普及と今後目指すべき方向:ワシントン大学の事例 筒井 通雄 ワシントン大学 日本語の書き教育におけるインターネット使用の一例. 『明海日本語』第7号をお届けする。本号から判型をB5版に変更することとした。ご了承いただきたい。 今回は本学科の小堀郁夫教授、齋藤修一教授、塚田晃信教授、谷光忠彦教授の四先生が定年によりご退職されることを記念する号と位置づけた。. 年 日本語教育国際研究大会. 日本語教育に携わって約35年となる釜山外国語大グローバル人材育成所長、鄭起永(チョン・ギヨン)教授(54)に、韓国での日本語学習が今後. 有森丈太郎 (カナダ日本語教育振興会理事、トロント大学上級講師) 蘇寿富美 (ジョージメイソン大学助教授) 鄭起永 (大韓日語日文学会副会長、釜山外国語大学教授) 陳淑娟 (台湾日語教育学会理事、東呉大学教授). 桜井隆 ほか 執筆 ; 遠藤織枝, 鄭起永 編.

「マルチメディアと日本語教育 : その理論的背景と教材評価」を図書館から検索。カーリルは複数の図書館からまとめて蔵書検索ができるサービスです。. 7 Description: 6, 413p ; 26cm Authors. パネルディスカッション「グローバル人材育成のために日本語教育が果たす役割」 修剛氏(天津外国語大学 学長) 當作靖彦氏(カリフォルニア大学サンディエゴ校 教授) 鄭起永氏(釜山外国語大学校 教授) Ms. し、教育者が開発にまで手を染めた外国語教育に必要な技術は、もはやコンピュータに内蔵さ れる技術となり、研究対象ではなくなってしまった。 は、マルチ言語・マルチメディア技術をふんだんに提供し、 18) 、. 韓国における日本語教育の方向性 —マルチメディアの利用をめぐって— 鄭起永. 鄭 起永: 釜山外国語大学: アジア・オセアニア: 陳 淑娟: 東呉大学: アジア・オセアニア: 當作 靖彦: カリフォルニア大学サンディエゴ校: 北米・中米・南米: モニカ・ウンケル: ケルン大学: ヨーロッパ・中近東・アフリカ. ―総合的日本語教育の実践に向けた一案― ドラージュ・土屋浩美 (米国・ヴァッサー大学助教授) scs室 (tv会議システム) 年 1月29日 第2回 21世紀における 日本語教育の新しい傾向 鄭起永 (韓国・釜山外国語大学校 日本語大学学長) scs室 (tv会議.

鄭起永、趙泰頽、車恵連「サイバー基礎日本語講義運営事例」 金大植「モラロジー(Moralogy)教育と広池千九郎の教育思想」 金姫淑「日本の観光専門要員の選抜と教育課程に関する研究:通訳ガイドを中心に」. 7 形態: 6, 413p. マルチメディアと日本語教育 - その理論的背景と教材評価 - 鄭起永 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 店 詳細は、こちらをクリック. bookfan PayPayモール店 | マルチメディアと日本語教育 第2版/鄭起永. 鄭 起 永 キーワード:日本語教育,マルチメディア,有効性,教師の役割,call 1.はじめに 今まで、韓国における日本語教育の内容はどちらかと言えば文学あるいは言語学的事実に関するも のが主であった。.

マルチメディアと日本語教育 : その理論的背景と教材評価: 著作者等: 鄭 起永: 書名ヨミ: マルチメディア ト ニホンゴ キョウイク : ソノ リロンテキ ハイケイ ト キョウザイ ヒョウカ: 出版元: 凡人社: 刊行年月:. · 平中ゆかり・鄭起永・羅油貞()「日本語—韓国語Tandem授業の実践と成果」『日本語敎育硏究』21, 81-96. マルチメディアと日本語教育 第2版ならYahoo! 日本語教育通信 海外日本語教育レポート 第27回. Amazonで原田 克子, 鄭起永のCD付 読む!

マルチメディア日本語教材のインターフェイスとコンテンツの評価に関する研究 : 東海大学大学院平成14年度博士論文: 鄭起永 著: 鄭起永:. 日本語教育におけるマルチメディア活用の有効性と教師の役割 著者 (creator) 鄭起永 掲載雑誌名 (publicationName) 明海日本語 掲載巻号 (publicationVolume) (7) 出版地 (publicationPlace) 日本 出版者 (publisher) 明海大学 出版年月日(W3CDTF形式) (issued:W3CDTF. マルチメディア ト ニホンゴ キョウイク : ソノ リロンテキ ハイケイ ト キョウザイ ヒョウカ.

海外日本語教育レポート このコーナーでは、海外の日本語教育について広く情報を交換したり、お互いの交流をはかるために、各地域の新しい試みやコース運営などについて、関係者の方々に具体的に紹介していただきます。. 00 点 販売店名: bookfan Yahoo! マルチメディアと日本語教育 : その理論的背景と教材評価 / 鄭起永著 Format: Book Reading of Title: マルチメディア ト ニホンゴ キョウイク : ソノ リロンテキ ハイケイ ト キョウザイ ヒョウカ Language: Japanese Published: 東京 : 凡人社,. 11 月は通常の例会の代わりに釜山日本語教師会 20 周年記念・日韓日本語教師交流会を在釜山日本国総領事公邸にて開催致しました。今回の記念行事は日韓国交正常化 50 周年記念事業の認定を受けての開催となりまし. 年8月6日~7日 昭和女子大学 ワークショップ・セッション3 アカデミックジャパニーズ コーディネーター 門倉正美(横浜国立大学) 堀井惠子(武蔵野大学) 曹大峰(北京外国語大学) 鄭起永(釜山外国語大学). マルチメディアと日本語教育 第2版:本・コミックのネット通販ならセブンネットショッピング。セブン‐イレブン店舗受取りなら送料無料&24時間受取れる。. Cao マルチメディアと日本語教育 - 鄭起永 Le Dung Chi(ホーチミン市師範大学 教授.

日本語callの評価には鄭起永()はいろいろなマルチメディア外国語教材の評 価領域の研究によって、評価領域の分類を①教育の目標、②教育内容、③インタラク ション、④デザイン及び技術、⑤教授学習理論の五つに分けている。以下各領域につ. マルチメディアと日本語教育 第2版/鄭起永 著:鄭起永 出版社:凡人社 発行年月:年03月 価格: 3,498 円 レビュー: 0 件 / 平均評価: 0. 【最安値 3,562円(税込)】(11/27時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:書名カナ:マルチメディア ト ニホンゴ キョウイク ソノ リロンテキ ハイケイ ト キョウザイ ヒョウカ|著者名:鄭起永|著者名カナ:ジョン,キヨン|発行者:凡人社|発行者カナ:ボン. 9ー10 『節用集』の名称をめぐって.

北東アジア言語教育研究会 運営委員 (abc順) 鄭起永 (釜山外国語大学), 鄭明淑 (釜山外国語大学), 李暁燕 (九州大学), 森山新 (お茶の水女子大学), 長友和彦 (宮崎大学), 諏訪昭宏 (釜山外国語大学), 王佶旻 (北京語言大学), 山本冴里 (山口大学), 于小植(北京語言大学). 国立教育研究所 「CASTEL/J DATABASE」 ジム・カミンズ トロント大学オンタリオ教育研究所 e-Lective Language Learning: A New Direction in Computer-Supported Language Learning 城地 茂 国立高雄第一科技大学 台湾における日本語MLの日本語教育への利用(2) 鄭 起永. マルチメディアと日本語教育 : その理論的背景と教材評価 / 鄭起永著 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: マルチメディア ト ニホンゴ キョウイク : ソノ リロンテキ ハイケイ ト キョウザイ ヒョウカ 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 凡人社,.

マルチメディアと日本語教育 - 鄭起永

email: ewoti@gmail.com - phone:(661) 586-2583 x 9203

110 ニューダイアリー アルファ3 茶 2015 - 検索名句秀句 村石利夫

-> 新・上ってなンボ!!太一よ泣くな 人生予選編 - 叶精作
-> 公法の課題 - 田中二郎

マルチメディアと日本語教育 - 鄭起永 - 出久根達郎 紙の爆弾


Sitemap 1

水鏡 - 小林芙蓉 - 猟色サロメの唇